家事や育児をしない夫と離婚したい!

夫が家事や育児をしないことが離婚原因になるか

専業主婦や専業主夫の仕事といいますと何になるでしょうか。なんといっても家事になるでしょう。掃除、洗濯、料理など家で行われること全般になります。以前夫婦といえば、夫は外で仕事をし、妻は家で家事をする専業主婦の体制が一般的でした。しかしそれは以前の話になります。今は共働きが多くなっています。妻の方も、結婚や出産をしたからといって、退職をせずに仕事が続けられるようになっています。妻が仕事をする場合でも、パートなどではなく、フルタイムで行えるようになってきているのです。そうなると、今まで行われていた家事は誰が行うかになります。夫からすると、妻がするものと思うのかもしれません。以前の考えがあるからでしょう。

妻としても、子育ての部分では自分が優先的にしなければいけないと意識すると思います。優先的にするにしても、全てを完璧に行うのは難しいです。夫に手伝いであったり協力をしてもらいたいのです。仕事がある夫に仕事を休んでまでとは言えませんが、自宅でのんびりくつろいでいるなら、その間に子供の面倒をみたり、お風呂掃除などをしてくれれば助かります。しかしそれをしてくれる気配はありません。このことが離婚原因となるかです。夫が仕事に行き、妻が専業主婦の時代にはこういったことはなかったかもしれません。世間においてもそのような目があるかもしれません。でも今は男性が育児休業を取るようになっています。イクメンと呼ばれることもあります。

婚姻を継続しがたい重大な事由として認められれば行う事ができます。夫婦間においては、互いにおいて協力しあう義務があります。それを行わないのであれば、その部分を主張することで行うことができます。裁判においては、裁判に立ち会う人をいかに説得するかです。若い人もいれば、古い考えを持った人もいます。そういった人をうまく説得する必要があるのです。法律事務所であれば、どのように準備をしていくのが良いかなどアドバイスをくれるでしょう。

Copyright (C)2014家事や育児をしない夫と離婚したい!.All rights reserved.